PSO2 初心者のための攻略ガイド

PSO2(ファンタシースターオンライン2)攻略をゼロから始める初心者の道案内

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

プレイにはお金が必要?

プレイに必要な料金について、概要をご案内します。


プレイ料金


・とりあえずプレイする分には無料

PSO2は「基本無料」という料金モデルを採用しています。

これはある程度普通にプレイする分にはお金がかかりませんが、遊んでいるうちに「もっと快適にプレイしたい」「もっと便利な機能を使いたい」と言った希望がある場合には、追加でお金を払って下さいねという意味です。

ss011.jpg 


具体的な例をいくつかご紹介しますと・・・




ゲーム本体のダウンロード・・・無料

ユーザー登録・・・無料

キャラクター1体の作成・・・無料

すべてのミッション・・・無料

2体目以降のキャクター作成・・・有料

アバター(着せ替えアイテム)・・・有料

自己蘇生アイテム(消耗品)・・・有料

など多数

レア装備の有料販売はユーザーの楽しみを奪うのでやらないと明言しています。



・お金を払うかどうかは自分で決める

基本的なプレイは無料なので「本格的に遊ぶかどうか、実際に試してから決めたい」といった場合でも安心してプレイを始めることができます。しばらく遊ぶうちに「もっとこうしたい」という欲求や不満が出てきたら、その都度料金を払えばOKです。


「無料」という言葉の印象が強くて、いざお金を払うとなると躊躇したり愚痴をこぼすユーザーもいますが、セガもボランティアでゲームを運営しているわけではありませんので、どこかでお金を払ってもらう必要がありますよね。


プレイしていて楽しいな、これなら続けたいなと感じたら、メーカーへの拍手の意味を込めてお金を払ってみるのもいいでしょう。それがメーカーのやる気や経営指針に影響して、バージョンアップのサイクルが早くなったり、アバターの種類がたくさん増えたりするかもしれません。


どの部分にいくらお金を払うのか、自分である程度自由に決めることができるのがPSO2の料金スタイルの特長と言えます。



・使いすぎにはくれぐれもご用心

反面、毎月○○○円という決まった料金が設定されていませんので、欲望のおもむくままに有料サービスを利用していると気がつけば予算を大幅に超えてしまった、という事もありえます。毎月いくらまでなら使ってもいいのか、限度額を自分で決めることが大切ですね。


特に有料アイテムをくじ引き方式で販売するスクラッチ(いわゆるガチャ)は、ハマるとあっというまに膨大な資金が消えますので注意して下さい。グリーやモバゲーのガチャで子供が何十万円も使ってしまい、親が消費者センターに駆け込んだとかいうニュースがしょっちゅう流れていますね。個人的にはちょっと異常な販売形態で、遠からず法規制されると思っています。(追記 予想通り「コンプガチャ」については規制されました)


PSO2では知らないうちにお金がかかるということはなく、全ての有料サービスは自分の意志であらかじめ購入する必要がありますから、うっかり長電話した時の携帯電話の通話料のようなことにはなりません。自分で限度額を決めてそれを守れば特に心配いりませんので、PSO2を機に衝動買いをコントロールする訓練をしてはいかがでしょうか?


有料アイテムの詳細はこちらもあわせてご覧ください。
http://pso2mania.blog.fc2.com/blog-category-18.html

★【大切なお願いです】 記事をお読みになった後に各ランキングをクリックして頂くことで、
このブログが誰かの役に立ったり、楽しんでもらえたんだと分かります。
それが更新を続けるモチベーションになります。応援よろしくお願いします(・∀・)ノ

ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ


| プレイにお金は必要? | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://pso2mania.blog.fc2.com/tb.php/7-e2b12844

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

ホストの設定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。