PSO2 初心者のための攻略ガイド

PSO2(ファンタシースターオンライン2)攻略をゼロから始める初心者の道案内

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

パスワードの管理術

PSO2のようなネットゲームに限らずですが、今の生活においてはありとあらゆる場面でパスワードを求められますよね。

130127_00.jpg

セキュリティ上、定期的に変えるべきだと分かってはいるのですが面倒くさい。
そんな人にいくつか提案です。


PSO2の場合、「アイテムやるからパスワード変えてくれ」「アイテムやるからワンタイムパスを導入してくれ」と運営がユーザーに頭を下げて頼んでいます。

裏返せばそれだけ実際に不正ログインの被害や侵入を試みた形跡があり、会社として危機感を持っているということになります。全く形跡がなく心配する必要がないならわざわざこんなお願いする必要ないですからね。いつ被害が起こっても不思議ではなく、運営がヒヤヒヤしている状況だと思ってよいでしょう。


で、パスワードを破られるケースでよくあるのが

 ・推測しやすいパスワードを設定している
 ・同じパスワードを使い回している
 ・ダミーサイトでパスワードを入力してしまった

などの事例です。ちょっとおさらいしてみます。


■推測しやすいパスワード
IDと同じ文字列をパスにしていたり、1111とかabcd、adminのような覚えやすいパスは危険です。
「nosmo0711」のように名前+誕生日なんかもかなり危ない。
「fghj.k5fhjtyu@i」などBOTネームのようなパスが適当ということになります。


■パスの使い回し
GmailのようなフリーメールのパスとSEGAIDのパスとゲームクライアントのログインパスが全部同じで共用している場合、どこか一箇所が漏れると芋づる式に全部漏れるということが起こります。
同じパスワードは他で使い回しをしないことが大切です。


■ダミーサイトに釣られた
・公式を装ったメールが送られてきて、リンクが貼られていたのでクリックしてそこで情報入力を求められた
・怪しいサイトでウイルスを仕込まれ、ダミーページへ誘導された
ちゃんとURLなどを確認してから入力する。怪しいと思ったら問い合わせをする。


とまあ、通り一遍の理屈はみなさんご存知だと思います。





一番多く使われている管理方法は

わかっちゃいるけど、パスの変更は面倒ですよね。
全てのサイトやアカウントごとに別のパスを登録して、それを覚えておけるわけありません。

そこで多くの人がとる手法は「メモして貼る」です。
今でもセキュリティ意識の甘い企業なんかだと、PCモニタの横に几帳面にサービス名、IDとパスがひとまとまりで書いてあったりします。モニタの横にない場合は引き出しをガラッと開けるとそこにノートやメモがあります。ご丁寧にラミネート加工までして見やすくしている人までいます。泥棒さんが見つけらた手を叩いて喜んでしまいますね。

自分以外の人が出入りしない自室のPCならそれでもいいかもしれませんが…。
そのメモをなくしたらどうなるんでしょうか?





管理人が使っている方法

はい。そこで登場するのはパスワード管理ソフトの皆さんです。
いくつかメジャーなものがありますので、好みで選ぶのがいいでしょう。
あとでリストで出します。

これらのソフトの代表的な機能として、

・各サイトごとのIDとパスワードを記憶し、ボタン一発でログインできる
・暗号化してクラウドへ保存ができ、別のPCやスマホと同期できる
・マスターパスワードで不正利用を制限できる
・強度のあるパスワードを自動生成できる


といったものがあります。

要するに、マスターパスワード1個だけ覚えておけば、あとのIDやパスワードはソフトが覚えてくれるからいちいちメモしなくていいよ、他のPCやスマホでもインストールすれば同じデータを使えるよ、っていうものなんですね。

パスワードのデータをクラウドという名目で一企業のサーバーに預けるのは抵抗がある人もいるかもしれません。そういう人は別に付箋でもメモでも構わないと思います。パスワード管理にかける時間や労力と、信用リスクを天秤にかけた結果、私はこういったソフトを使っているという話です。


130127_01.jpg

実際はこんな感じなんですけど、私はブラウザのツールバーとして使っています。タスクバーやコンテクストメニューなど色々な呼び出し方法が選べます。
SEGAIDの管理ページにアクセスすると自動的にURLと関連付けされているIDがツールバーに表示されるので、「フォームを記入」すると勝手にIDとパスが入力されます。

画像認証は手で打つ必要がありますが、認証がないサイトなら「記入して送信」を押すだけでログインできます。

ぼかしが入っているところは個人名のプロファイルで、住所やクレカ番号などの個人情報を登録しておけます。通販サイトなどでいちいち入力するのが死ぬほど面倒なのですが、こうしておくとクリックだけで入力できて便利です。


・欠点
重大な欠点として、大抵のソフトがネトゲのクライアントへの自動入力ができません。IEやChrome、Firefoxなどブラウザでの利用をイメージして下さい。ゲームへ直接ログインするパスは別に管理しないといけないですね。
長々と書いておきながら、ズコーとなるオチでした。





代表的なパスワード管理ツール

・RoboForm
管理人が使っているのはRoboFormという海外のソフトです。日本語対応してるのですが微妙にぎこちないので、気になる人は国産品を使って下さい。

無料でパスワード10個まで管理出来ますが、それ以上になると有料です。私はエブリウェアという複数PCで同期できるアカウントを使っています。年間利用料が初年度1250円、翌年以降2400円。


・パスワードマネージャー
国産では去年ウイバスでおなじみのトレンドマイクロが出したパスワードマネージャーというのがあります。何年も前からRoboFormで特に不満がないのと単純にトレンドマイクロが嫌いなので試してませんが、記事とか見てる限りでは特に問題はなさそうですね。無料版ではパスワード5個まで対応。有料版は月額150円。


・IDmanager
IDmanagerという個人製作のフリーソフトも有名です。機能的には企業が作ったものより二回りくらい劣りますが十分使えそうです。まずはこれを使ったり上記製品の無料版で試してみて、便利だと思ったら感覚になじむものを選べばよいのではないでしょうか。
関連記事

★【大切なお願いです】 記事をお読みになった後に各ランキングをクリックして頂くことで、
このブログが誰かの役に立ったり、楽しんでもらえたんだと分かります。
それが更新を続けるモチベーションになります。応援よろしくお願いします(・∀・)ノ

ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ


| 【重要】セキュリティについて | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://pso2mania.blog.fc2.com/tb.php/395-7551832b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

ホストの設定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。